めで鯛もなか「藤江屋 分大」

b0073782_23492819.jpg
今日は、お隣のマンションでちょっとした事件がありました。
それは、「ベランダ締め出し事件」!!!

朝から何やら、お外が騒がしいと感じて眺めると、
10階ほどのベランダから通行人に大声で呼びかけてる(?_?)アレ
”お願いです。窓の鍵が閉まっちゃってベランダに締め出されちゃったの。
管理人さんへ連絡してください。”って。
すぐさま、管理人さんが飛んできて外から玄関の鍵は開けたけど
チェーンがかかってるから開かないなど、大変な思いをされていました。

結局、鍵がかかっちゃた原因は分かりませんが、
中途半端に窓の鍵を開けていて、閉めた振動でかかっちゃったとか、
小さなお子さんがお母さんの真似をして鍵をかけちゃったとか
色々考えられますが皆さんもベランダへ出られる場合は、
お気をつけ下さい(^_-)ねっ

では昨日に引き続き、明石ふわふわ散歩で
次に訪れたところをご紹介しますね(^^)




b0073782_23495438.jpgb0073782_2350416.jpg
b0073782_23501717.jpgb0073782_23502675.jpg
先日、お友達のtmsay(my precious days)さんが
ご紹介されていた「藤江屋 分大(ふじえや ぶんだい)本店」を
訪れてみました。

なんでも、文政元(1818)年創業の明石市を代表する
和菓子屋であって、江戸時代から受け継がれてきた
『丁稚羊羹』や『分大餅』など伝統和菓子を
販売されているお店なんです。

そして私が購入したのは、明石の風土にちなんだ
鯛、蛸壺、短冊の形をした『明石もなか』♪
うひゃ~!!かわいい゚+。:(人´∀`)゚.:。+゚
見た目だけでノックアウトで~す。
ピンク色の鯛の形をしたもなかが、なんともかわゆい(*^^*)ぽっ

b0073782_23511485.jpg「めで鯛もなか」
北海道の最高級小豆を丁寧に、丁寧
に、こして作り上げたこし餡が
お腹の中にぎっしりと入っています。
(はみでてます)
もなかの皮は、ほんのりとピンク色で
薄くてやわらかく、口などには
くっ付かずスーッと溶けていく
感じです。
なめらかで上品な甘さの餡と、
繊細なもなかの皮とのバランスが
絶妙でなんとも上品な一品です。

b0073782_23512886.jpg「蛸壺もなか」
蛸壺から出ている蛸の足が
ユーモラス!
こちらは、つぶ餡が入ってて
こし餡に比べ若干、甘めな感じです。
めで鯛もなか同様に絶品ですよ!


まさに老舗、まさにめで鯛一品です。
是非、おめでたい席へのお土産にしてみられては
どうでしょうか!!ヾ(*'-'*)

次の機会には、ぜひ『丁稚羊羹』や『分大餅』を
いただくことにしよっと(^^)

藤江屋 分大(本店)
住所:兵庫県明石市本町1-12-17
TEL:078-911-3635
営業時間:9:00~18:30(1月・2月は~18:00)
定休日:火曜
駐車場:有
アクセス:JR、山陽電鉄明石駅より徒歩7分
めで鯛もなか「藤江屋 分大」
 
[PR]

by kobezuki | 2007-01-28 00:06 | スイーツ