止まったままの時計・・・。

b0073782_2561773.jpg
このビーナス像は、神戸の東遊園地において
阪神・淡路大震災の出来事を記憶にとどめる為に、
あの日の午前5時46分を指したまま
止まっている時計を持ち続けています。
かけがえのない命の尊さ、人々が支え合うことの大切さを
人々へ伝えるために・・・。

私は当ブログにおいて、日頃より12年前の震災を
決して忘れることはないといい続けておりますが、
当日の出来事について語ることは避けてきました。
それは、心のどこかに「忘れたい」「思い出したくない」という
気持ちがあったからでしょうか?
それとも、あの恐怖を体験していない方へお話しても、
分かっていただけないのではないかと、
どこかでそう思っていたからなのでしょうか?

しかし先日、ブログのお友達の ktokuriさん(コウベライフ)が
震災当日の出来事を刻銘に記事として
載せられているのを読ませていただき、
私も同じように、私が見た、私が体験した経験や教訓を
より多くの人たちに語り継ぎ、伝えていくことの大切さと、
皆様の防災へとつながればと思い、震災当日の出来事を
ほんの少しですが記事として載せさせていただきます。



 
私は、震災になる日の前日より神鍋高原スキー場へ
スノーボードをしに行っていました。
そして、大渋滞に巻き込まれ自宅のマンションに着いたのは、
震災当日の午前3時過ぎだったと思います。
すぐにお風呂に入り、へとへとになりながら
午前4時半過ぎに就寝しました。

突然、”ドッドドドドッーン”と凄まじいごう音と揺れが襲ってきました。
私は、無意識の内に立ち上がり、飛び跳ねる体を壁に寄りかからせ、
枕元に置いてあった32インチのTVが足をかすめながら、
ゆっくりと落ちて行くのを暗闇で感じたのが震災での
記憶の始まりです。

真っ暗な暗闇の中、家族に声をかけると全員からの返事があり
母と妹は泣いてて、どうすればいいのか戸惑っていました。
でも、なぜが私自身は凄く冷静ですべきことが頭に浮かんできます。
「早く厚手の服を着て、外に逃げるから」と指示し、
私の頭の中では、さっきの地震は縦揺れだったよね
じゃ、次に来る横揺れはもっと大きいのって?
学生の時に習ったS波(横波)とP波(縦波)のことが
頭の中で鮮明に蘇っていました。
(結果的には直下型地震だったので横縦同時の揺れだったんですけどね)

そうして、真っ暗な暗闇の中を家族と共に外へ飛び出したのですが
周りから聞こえる声は、「子供がピアノの下敷きになって
息していないの助けて」とか、
あちらこちらから、暗闇の中で叫び声がしています。
中には、ご家族がなくなられて錯乱状態の方もおられました。

しばらくして、日の光が射すようになりあたりが見えてくると
そこには、映画やTVの中でしか見たことのないような
光景が目に飛び込んできました。
10m以上ある木造2階建ての家が、もうその半分ほどに
潰れてしまっているし、転がって逆さを向いているものなど
1軒や2軒の話ではない。
あたり一面がそうであって、まるで戦場のような状況だった。

倒壊した建物には、人が下敷きになっていて
「こっちで声がする!人が埋まってるぞー」、
「お父さんが1階で下敷きになってるから助けてぇ~」と。

私は、先ほどの冷静さを持ち続けていましたので
どうしたらいいのか、呆然と立ち尽くしている人たちに声をかけ、
一緒に救助を始めました。

しかし、素手で瓦礫を取り除くのは至難の業。
多くの方々で下敷きになっている方を救い出せても
もうすでに亡くなられている方も多く、
布団に入った状態で亡くなられていた方は、
本当に暖かく、こんなに暖かいのに亡くなられているなんて・・・。
どうにか出来ないのって心の底から思いました。

そして、あまりに色々なことがありすぎて
気が付くと、すでに日が暮れていました。

あと、今でも忘れられないことが、もうひとつ!
それは、地震発生から間もないころに、
○○○放送局と書いた1台の車が私の近くにやってきて
一人の男性が降りてきました。
その男性は、笑みを浮かべ興奮気味に、あたりを見回し
当時はまだ珍しかった携帯電話で
「ビックニュースだぁ。やったぞー」みたいなことを話していました。
「助けてー」って叫んでいる人がいる中で・・・悪魔です。
今でも顔を見ればわかります。

私は決して忘れない、あの日の光景、あの感触、
焼け焦げる臭い、神戸の悲しみ。

皆さんも、突然の災害から大切な「いのち」を守るため、
普段からの防災意識を高く持つようにしてください。
先日の千島沖地震で津波警報が出されているにも
かかわらず避難しない人が多数を占めるなんて・・・。
大地震の場合は、避難することすら叶わなかったのに・・・。
人間の知識なんて自然に比べればちっぽけなもの。
その人間が出す予想を上回る津波が来ても
ちっとも不思議ではない。来てからではもう遅い。
決して、イソップ童話「狼少年」の”村人達”にはならないでください。

最後に、阪神・淡路大震災でお亡くなりになられた皆様の
やすらかなるご冥福を、心よりお祈り申します。

ビーナス像
ビーナス像は東遊園地の北西角にあります。
東遊園地のビーナス像
 
[PR]

by kobezuki | 2007-01-23 03:05 | マイライフ