神戸うどん巡り「讃岐うどん 凡蔵」

b0073782_247367.jpg
神戸讃岐うどん巡り、第三弾!!として、
神戸の讃岐うどん四天王のひとつと呼ばれる
「凡蔵(ぼんくら)」に行って来ましたぁρ(^◇^)/
(※四天王⇒「おがた家」「凡蔵」「讃松庵」「すずめ」だそうです)




b0073782_248477.jpgb0073782_2481837.jpg
先日、カニさんを持って訪れてくれたお友達ご夫婦に
次の日、お車で讃岐うどん食べに連れてってとお願い(^∧^)しまたぁ。
だってね、凡蔵はお車なしでは食べに出かけにくいところですもの。
お店のある場所は、街の中心部からちょっと離れた
山の中腹といった感じの所にあって、徒歩では到底たどり着けません。

そんなことから、お車でお店に到着したのは12時ちょびっと前!
もう、お店の駐車場には沢山の車が止まってるよ。
玄関の暖簾をくぐってびっくり( ゜_゜;)!!
いやぁー30人ぐらいが並んでる~。
さすが人気店だけのことはあるけど、並ぶのイヤだぁなぁ~(-_-、

でも、何にしようかとか、どんなお味かなぁとか
わくわく考えてるうちに名前を呼ぶ声がして15分ほどで中へ・・・。

お店の中は、スッキリとして綺麗。
お席も40ほどあるかなぁ。
でも、ひとでいっぱい!
店員さんもテキパキしていて好印象♪
また、眺めも良く店内からは、明石海峡大橋が見えるほどです。

何にしよっかなぁ?寒いしなぁ・・・
でも、うどん打ちを教えていただいた先生の言いつけを守って
冷と温の両方を食べ比べないとね。
で、冷たい「生醤油うどん」と温かい「釜揚げうどん」を注文。
お友達ご夫婦は、「きつねうどん」、「カレーうどん」、「親子丼」を注文。

しばらくすると、来ました来ました。
美味しいうどんの証である”麺のエッジ”がキリリと立って
ピカピカに輝くうどんが・・・。
ほんと見るからにして美味しそうo(^-^)oわくわく

b0073782_2484228.jpg「生醤油うどん」
生醤油と薬味、竹輪の天ぷらが
最初から入っているので
軽くひと混ぜして、ツルッツルッと・・・
うん、滑らかでコシのある食感。
甘味があって決して、うどんのお味を邪魔しない生醤油の旨み。
また、添えられている酢だちを少しかけると、うどんのお味が一際際立つ!
竹輪の天ぷらも、サクサクのもちもち
美味し~い♪

b0073782_249362.jpg「釜揚げうどん」
名前からもわかるように、水で絞めることなく釜から直接、丼に入れられて出されるうどんなのです。

あっつあつのうどんを
冷たいだし汁に少し付けて、
ふぅ~ふぅ~、ズズッーとひと口・・・
生醤油うどんにくらべ、もちもち感は
こちらのほうが良く出ています。
コシは少し弱くなっているかなぁ。
でも、うどんの温かさとやさしい
食感が相まって(′▽ `*) ほっ♪てする。

b0073782_249205.jpg「カレーうどん」
こちらのカレーうどんは、
一般的なうどん屋さんのカレーうどんとはちょびっと違う。
あっつあつのうどんに、カレールーがかかっている感じです。
でも、そのカレールーには、しっかりと和風のお味が付いていますので
ひょっとすると、うどんダシで作った
カレーなんじゃないかなぁ?
また、カレーに入れてある牛肉がわからなくなるほど煮込んであるため、
牛肉の旨みがしっかり出ています。

b0073782_2493842.jpg「きつねうどん」
お出汁は、いりこ・
かつお・こんぶの旨みと
風味が効いています。
でも、お揚げさんが
ちょっとばかしパンチ
がなく物足りなかった
なぁ~。

まさに、こちらのうどんは本場讃岐を彷彿とさせるお味です。
滑らかなのど越し、柔らかさの中にあるしっかりとしたコシと、
どれをとってもサイコーです。
また、行きたいなぁ~(^ω^)

☆うどんの美味しいお店をご存知だったら教えてね(^^)

讃岐うどん 凡蔵
住所:神戸市須磨区妙法寺字上の界1182-1 
TEL:078-741-9154
営業時間:11:00-14:30 17:00-20:45 
定休日:月曜休(祭日は火曜)
讃岐うどん 凡蔵
[PR]

by kobezuki | 2007-01-05 03:08 | 食歳時記