神戸のソウルフード

b0073782_18591397.jpg
大掃除!大変だぁ~(-_-、
あと残すは、お風呂掃除のみなのにゃ(′▽ `*)

今日は、神戸庶民の味とでも言いましょうか。
神戸のソウルフードをご紹介しますね。




b0073782_1904157.jpg神戸が発祥の「そばめし」♪
確か6年程前に、冷凍食品として
発売され全国的なブームに
なりましたよね。

そばめしは、鉄板で細かく切った中華そばとご飯、スジコン(*1)を
混ぜ合わせたシンプルなもの。
ご存知でない方に説明すると、
”えぇぇぇ~炭水化物ばっかり?”と100%お答えになる!
でも、そんな方には・・・
”あぁ~そうですよ!関西人は、お好み焼き、焼きそば、うどんを
おかずにご飯を食べちゃうぐらいなんだから、問題ないよ”って、
きっちり言い放しちゃってあげることにしています。
”でも、お好み焼き丼はないのよね”とも付け加えてあげます(笑)

で、私が訪れたお店は!
そう、そばめし発祥のお店「青森」さん。

その青森さんにおいて、そばめし誕生のキッカケは、
40年ほど前、お客さんが持ち込んだ冷ご飯とそばを混ぜて、
焼き始めたのが始まりなんだとか・・・。
当時は電子レンジなんてなかったから、常連さんたちが
家から冷ごはんを持ってきて、鉄板の横で温めて
お好み焼きや焼きそばと一緒に食べているうちに、
そばと一緒に焼いて食べるようになっちゃたのが
そばめしの始まり。
そんなお話をお聞きすると、関西人ならあるあるって思えちゃう(~_~;)

そして、お味は・・・

ソースの焦げた香ばしい、いい香りぃぃ~゚+。:(人´∀`)゚.:。+゚
ひと口頬張ると、ソースの甘味やスジコンの旨みが
心地よく感じられます。
また、このスジコンは噛めば噛むほど味わいがあり、
コリコリッとした食感が美味しさのひとつになっています。

そばめしには、そばとご飯をただ混ぜただけではない
味の奥深さを感じることができました。
恐るべし”そばめし”!!

みなさんも、神戸庶民の味を楽しまれてみては
どうでしょうか!!ヾ(*'-'*)

*1:
スジコンとは、ワインやごま油など加えた蒟蒻と牛スジ肉を
甘辛くじっくり2時間ほど煮込んだもの。

青森
住所:神戸市長田区久保町4-8-6
TEL:078-611-1701
定休日:火曜定休
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:30
アクセス:JR新長田駅から南東へ。徒歩8分
そばめし『青森』
[PR]

by kobezuki | 2006-12-28 19:12 | 食歳時記