京都アラシヤマナリエ「嵐山花灯路」-其のいち-

b0073782_1346291.jpg

神戸は、ちょこっとお日様がのぞく程度のお天気!
昨日の神戸ルミナリエは、32万人の方で賑わったようです。
今日も60万人以上の人出が予想されますので、
気おつけて観に行ってくださいね(^^)



b0073782_13471523.jpg
↑和の趣きを漂わせる宝厳院前参道の灯籠。桜の形をした灯りが可愛いです。
昨年に引き続き、京都の嵯峨・嵐山の自然、
水辺の空間、竹林や歴史的文化遺産、景観などを生かして、
「和」を基調としたあたたかな灯りで訪れる方を
魅了し虜にする「京都・嵐山花灯路」♪へ行ってきましたぁ(^^)

嵐山花灯路を観て来た感想は、ひと言。
美しい~゚+。:(人´∀`)゚.:。+゚
これこそ京都!京都の醍醐味♪でしょうか。
露地行灯の優しい灯かりが散策路を照らし
巡る人をあたたかな世界へ導きます。

そして、私がふわふわっと巡ったところは、
二尊院、常寂光寺、竹林の小径、宝厳院、渡月橋です。
その中でも一番のお気にになった「宝厳院(ほうごんいん)」から
ご紹介しま~すね(^^)

ここ宝厳院は、嵐峡から少し入ったところにある室町時代から続く寺院。
春は新緑、秋は紅葉と1年を通して、すばらしい景観を誇る名園!

暗闇の中で露地行灯の優しい灯かりに、導かれるように訪れた私は、
もう寺院の入口でイチコロ?!?!(≧▽≦;☆です。
b0073782_13482465.jpg
↑宝厳院の見事なビュースポット!実際には何倍も綺麗です。
”なぁ・なんて趣きのある景観なの~☆”
真っ赤に色付いた楓、若竹色に光る竹と茅葺屋根の建物が
幻想的に浮かび上がる空間!
すご~~~いぃぃ、キレイ(*^^*)ぽっ
b0073782_1350932.jpg
↑宝厳院には、まだ多くの紅葉が残り幻想的な雰囲気
また、お庭に入ってもウットリ・・・
まるで美術館のようです。
訪れる人々を魅了するために造られたお庭は、
木々、池、岩、建物などお庭を構成するすべてのものが
微妙な間の取りかたで考えつくされています。
ほんと、魅了されつくしました(^^)

どうでしょう!みなさんも今晩あたり、
情緒漂う「京都・嵐山花灯路」へお出かけされてみませんか。

次回は、二尊院、常寂光寺をご紹介しま~す☆

☆嵐山花灯路ワンポイント・アドバイス☆
 ・18時頃からが見頃です。17時だとまだ明るくて雰囲気が出ません。
 ・無料の竹の小径と渡月橋は、来客者でいっぱいですが
  各寺院は、有料のため空いています。
 ・お時間に余裕があるならば、遅い時間帯(19時~)に
  行かれることをお勧めします。

☆コメント頂戴ね♪

京都・嵐山 花灯路
開催場所:京都 嵯峨・嵐山地域
期間:平成18年12月9日(土)~12月18日(月)
時間:ライトアップ 17:00~20:30
拝観料:400~600円
見所:
 ●灯りと花の路  総延長約5キロメートル、露地行灯照明器具約2,500基、
  大型花器によるいけばなプロムナード展約10カ所20作品
 ●渡月橋周辺一帯のライトアップ  渡月橋と山裾、
  水辺など雄大で美しい周辺一帯の自然環境をライトアップ
 ●竹林の小径一帯のライトアップ  野宮神社から大河内山荘に至る
  散策路両側の竹林を幻想的にライトアップ
 ●嵐山音楽回廊  エリア内5~6カ所で、雅楽演奏・クラシックコンサート・
  ジャズライブ開催
 ●水上舞台  王朝絵巻と幽玄の世界 渡月橋上流に龍頭鷁首船を浮かべ、
  王朝絵巻と幽玄の世界を舞台演出

宝厳院
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
電話:075-861-0091
アクセス:JR山陰本線(嵯峨野線)嵯峨嵐山駅から徒歩10分
拝観料:600円
嵐山花灯路(宝厳院)
[PR]

by kobezuki | 2006-12-16 13:54 | ふわふわ散歩