神戸港震災メモリアルパーク

b0073782_15201738.jpg
今日は、朝からいいお天気だったので
神戸の港までふわふわ散歩へお出かけしてきたよ(^^)




b0073782_15203110.jpgb0073782_1521327.jpg
b0073782_1520458.jpgb0073782_15205919.jpg
1995年1月17日午前5時46分に、神戸を襲った大地震。
とても沢山の方が亡くなられた・・・。

でも、もうすぐ大震災から12年。
神戸の街には、大震災の面影はもうない。
確実に「過去のもの」となりつつあります。

そのことは、喜ぶべきことなのかも知れない。
だが、それと同時に大震災で得た大切なものも
忘れ去られて行くようにも思える。

ここ「神戸港震災メモリアルパーク」は、
大震災の爪痕の一部をそのままの状態で保存し、
周囲に回廊を設け見学できるように整備した公園なのです。
大震災で得た教訓を後世に伝えることを目的に、
神戸港の被災の状況、復旧の過程、復興計画などを、
写真パネル、年表、模型や映像で展示しています。

そして今日は、小学校の生徒さんたちがメモリアルパークへ
社会見学に来ていました。
神戸っ子なのかな?
神戸の子供であったとしても、大震災の記憶はないでしょう。
このメモリアルパークは、子供達に新たな記憶として
心に刻まれたのでしょうか・・・。

私も、このメモリアルパークの埋没した岸壁や傾いた
街灯を観ると、あの日の出来事が鮮明に蘇る。
地震の激しい揺れや地響き、崩れた建物、焼け焦げた臭い、
舞い上がる砂埃など・・・。

これからも、私は決して大震災のことは忘れないだろう。
永遠に・・・。

神戸港震災メモリアルパーク
住所:神戸市中央区波止場町2-2
交通:JR・阪神元町駅から、南へ徒歩15分
神戸港震災メモリアルパーク
[PR]

by kobezuki | 2006-11-02 15:27 | ふわふわ散歩