お花と鳥さんのテーマパーク

b0073782_18521382.jpg
神戸観光の日は、神戸市内の各施設が無料開放されていて、
お得な日なのだぁ(^^)

で、今回の神戸観光の日は、入場料半額の”神戸花鳥園”と無料開放の
”神戸ランプミュージアム”、”神戸ポートタワー”を巡ってきました。



b0073782_18524594.jpg
↑ゆれるフクシア
そして今日は、まず”神戸花鳥園”をご紹介しますね。

その名の通り、花や鳥とふれあえる全天候型テーマパーク!
一歩入り口を入ると、”フクシア”が風鈴のように垂れ下がり
可憐にゆらりゆらりと揺れて、お出迎えしてくれます。
とっても綺麗なお花たちに、見惚れるあまり首が痛くなっちゃうぐらいです。

b0073782_18571645.jpgb0073782_18533736.jpg
↑左:サイチョウ、右:オオハシ
また、鳥さんたちを放し飼いにしているゾーンでは、
鳥さんのあまりの多さにたじろいでしまうほどです。
だって、かわいい小さなインコさんぐらいだと思っていたら
体長70~80cmほどのサイチョウや黄色いくちばしのオオハシなどが
いっぱいで怖いぐらい、お写真も”ほぉえ~?!?!(≧▽≦;☆”って言いながら
腕をいっぱい伸ばして、こわごわ撮ったぐらいですから(-_-、
その反対に、小さなインコたちはゲージの中に入れられてるので
な~んか期待外れでした。
でも、1番人気のフクロウ・ショーは楽しかったですよ!

b0073782_18541555.jpgb0073782_18543755.jpg
b0073782_18544811.jpgb0073782_18545891.jpg
そして次に、お花のゾーンでは、天井から吊り下げられた
多数の球根ベゴニアが満開の状態でお迎えしてくれます。
まさに、見渡す限り花、花、花、なのです。
他のお客さんたちも”すご~い”って驚きの声を上げられていましたね。
とにかく、いっぱいのお花たちに圧巻!そんな感じ!

b0073782_19161923.jpgb0073782_19163029.jpg
↑左:神戸花鳥園で創られた”青ぼんぼり”
さらには、一年中満開のスイレンのゾーン。
室内スイレンの規模では、日本有数だそうです。
この日もやわらかな色合いのお花が咲き誇り、
いつまでも観ていたい感じのする空間でした(^^)

みなさんも行ってみられてはどうでしょうか!!ヾ(*'-'*)

神戸花鳥園
 住所: 神戸市中央区港島南町7‐1‐9
 交通: ポートライナー空港線「ポートアイランド南駅」下車1分
 利用時間: 9:30~17:30(入園は17:00まで)
 定休日: 年中無休
 駐車場: 400台(1時間半以降有料)
 TEL: 078‐302‐8899

☆コミミ情報☆
本日グランドオープン!「ミント神戸」
b0073782_1858932.jpgb0073782_1981762.jpg
私の大好きな関西でMCやリポーターとして、
ご活躍中の田中さなえさんのブログ”SANAE'S Cafe”で
ミント神戸の名前の由来、知ってますかってことで教えてもらったので、
みなさんへもコミミ情報としておしらせします(^_-)ねっ

”ミント”とは、海(Marine)と山(Mountain)に囲まれ、
(Meeting)待ち合わせにぴったりな三宮駅前の好立地に、
情報発信企業の神戸新聞グループ(Media-mix)がプロデュースし、
映画(Movie)食(Meal)流行(Mode)などビルの様々な
『M』を集大成(Integrate)した・・・M-Intで『ミント神戸』
(以上、SANAE'S Cafeの記事を参照しました)
になったんだって!意味深いよね。

そして、本日の神戸新聞ニュースによると
本日、午前十時の開店前からビルの入り口には買い物客ら
約二千五百人が列をつくったんだって(゜o゜;)
午前中は入場制限になるほどの大にぎわいとなって、
午後一時までに一万六千人が入場したとか・・・。
これは、ますます行ってみなくっちゃね(^^)

☆神戸イベント情報☆
〔第9回 中秋節〕
10月6~9日まで、神戸南京町で、中秋節が開催されます。
中国には季節ごとに4つの節句があり、
中秋節は春節に次ぐ大節句。
期間中は、いろんなイベントがもりだくさん。

〔第25回 神戸ジャズストリート〕
10月7/土曜・8/日曜に、三宮・北野町・トアロード界隈で、
第25回神戸ジャズストリートが開催されます。
両日とも開催時間は12時から17時まで。
神戸の秋はジャズで盛り上がります。
1日券は4,600円、両日券は8,500円。

〔相楽園 月の宴〕
10月7/土曜の18時から19時まで、相楽園内の芝生広場で、
「月の宴」が開催されます。アジアの中央部でシベリアの森と
モンゴルの草原が出会う場所“トゥバ”。
トゥバの不思議な民族音楽に耳を傾けながら少し違った
お月見をしませんか?
また、10/9は無料開放の日です。

〔須磨離宮 月見の宴&夜間無料開放〕
10月8/日曜の17時30分から20時30分まで、
噴水広場特設ステージなどで「須磨離宮 月見の宴」が開催されます。
一弦「須磨琴」や胡弓演奏、アカペラコンサートが行われますよ。
雨天は中止です。
[PR]

by kobezuki | 2006-10-04 19:24 | ふわふわ散歩