おかしな形のカチョカヴァッロ

b0073782_13553297.jpg

今日も神戸は、青空が広がるいいお天気!
カラッとしてて、お洗濯物もよ~く乾いてうれし~(^^)



”カチョカヴァッロ”って舌を噛んでしまいそうなネーミングですよね。
先月、訪れた北海道展で買ったもの!!

このカチョカヴァッロは、どっちの料理ショーの
「チーズバーガーVSホットドック」のチーズバーガー特選素材として
採用されて爆発的なヒットとなったチーズなんだとか。
b0073782_13562522.jpg
でも、おかしな形してますよね(^^)
瓢箪型というか、洋なし型というか
特徴的な形状をしてます。

”カチョカヴァッロ”を直訳すると、
「カチョ」は、チーズ。
「カヴァッロ」は、馬のことらしく
「馬のチーズ」となる。
その由来は、かつて馬乳で作られていたという説と、
紐の両端にチーズを1個ずつ結び、棒にかけて熟成させていた様子が
馬の背中にまたがっているように見えたことからという説があるのだとか。

で、買っちゃったものの、どのようにお料理して
食べればいいのかわかんない?

ネットでいろんなレシピを見たんだけども・・・
フライパンで炒めるだけのソテーが1番なんだって!

さっそく、厚さ1cmに切って、軽く粗挽きコショウを振りかけただけで
両面に焼き目がつくぐらいに仕上げてみました。

b0073782_13561186.jpg

とろ~っとして、とってもジューシー♪
淡白な味わいで、風味豊かでおいしい(^^)
また、お餅のような弾力があって、
モッツァレラと同様に繊維状の歯ごたえが独特でしたよ。

牧屋のカチョカヴァッロ
[PR]

by kobezuki | 2006-07-28 14:04 | 食歳時記