南国の旨味がギュッと詰まった”石垣島ラー油”

b0073782_1503341.jpg

今日の神戸は時折、青空がのぞくお天気。
暑さ、湿気もあまりなくすごし易いです。



先日、”御影新生堂さん”で購入した”ペンギン食堂の石垣島ラー油”
容器がボテッとしていて、消しゴムハンコで作られたラベルが可愛い(^^)

中国・西安出身の辺銀(ぺんぎん)さんという方が、
石垣島で食堂を開いていて、そこで作っているラー油が
美味しいと評判になり、販売されるようになった石垣島ラー油。

私は、何にかけて食べようかと悩んだのですが
やっぱり定番の餃子につけて食べてみました。
b0073782_1574366.jpg
容器を開けると、ほんのりといい香り♪
島唐辛子、春秋ウコン、石垣の塩、ピパーチ、石垣の塩etc・・・と
真っ赤な液体が食欲をそそります。

お味は、そんなに辛くなくって、
むしろちょっと甘さを含んだ旨みが感じられます。
美味しい(^ω^)

マーボー豆腐、パスタ、チャーハン、ラーメン、チヂミなど
何にでも合う感じ。
でも、もう夏なので”そうめんチャンプル”の仕上げに
パラリとかけて食べることにしよっと♪
[PR]

by kobezuki | 2006-07-25 15:08 | 食歳時記