夏のお花

b0073782_10105777.jpg

先日、お散歩してて夏のお花に出会いました。



子供の頃は、おしろい花で遊んだものです。
パラシュートとして2階、3階から落としてみたり、
ラッパ、白粉として。

おしろい花は、夕方4時ごろからお花が咲くので
”Four-o'clock”と呼ばれたりします。

だから、夕方から咲くおしろい花は
夜店での楽しい思い出と重なります。

夜店へ向かう道端に、綺麗なおしろい花が
咲いていたからでしょうね(^^)

そして、おしろい花の種を分けていただきました。
秋口には、空庭でも色とりどりのお花が咲くかなぁ♪

☆空庭通信☆
b0073782_10223093.jpgb0073782_1015399.jpg
b0073782_10155332.jpgb0073782_1016432.jpg
b0073782_10161742.jpgb0073782_10165282.jpg
>ミニトマトちゃん
 お水を控えているので濃い赤に色づいてきました。
 また、緑から赤へのグラデーションが綺麗です。

>枝豆君
 脇目がたくさん出て、実房もいっぱいです。
 おビールのコラボ楽しみ(^^)

>おしろい花
 真っ黒な種です。
 種まき時期から1ヶ月ほど遅れてるようですが
 おしろい花は強いので大丈夫でしょう!
 はやく綺麗なお花を咲かせてね。

>さんちゃん
 蕾が大きくなりました。
 はやく咲いてね。

☆コミミ情報☆

 卵の基礎知識
 1.卵の色違いって何か違うの?
  色の違いで卵の中身に違いはありません。
  白い鶏が産めば白色。茶色い鶏からは茶色の卵が生まれるんですね。

 2.黄身に付いているひものようなのはなに?
  『カザラ』っていって、黄身が卵の中心になるように支えている
  ベルトのようなもので、たんぱく質を多く含んでいます。
  気にならないのであれば、一緒に食べることをお勧めします。

 3.ゆで卵の殻が剥き難い時と剥き易い時があるのはなぜ?
  卵は、古くなるにつれて内部から徐々に炭酸ガスが出てくるんだそうです。
  そして、その炭酸ガスが卵白と薄皮の間に溜まることによって
  茹でたときに剥き易くなるんだそうです。
  だから、新しい卵ほど剥き難く、古い卵ほど剥き易いんですね。
  私的には、賞味期限ギリギリぐらいの卵がいい感じですよ(^^)

★よかったらコメントくださいね。
[PR]

by kobezuki | 2006-07-13 10:24 | ふわふわ散歩