とってもジューシーたまらない美味しさ”洋食の赤ちゃん”

b0073782_1063995.jpg
↑メンチカツ定食
今日の神戸は曇り空。お風がビュービューです。

神戸には、ケーキ屋さん、パン屋さんが数多いですが
洋食屋さんもたくさんあります。




b0073782_1071816.jpgb0073782_1073370.jpg
b0073782_1081431.jpgb0073782_1083378.jpg
洋食屋さんが多い理由は、港町ということで昔から船乗りさん達が多く、
異国で食べた美味しいものを持ち帰ってきたからじゃないでしょうか?
実際、作家・谷崎潤一郎さんが通い詰めたことで有名な、
”レストラン ハイウエイ”の創業者は、外国航路のお船に
乗られていたそうです。

そして、神戸の洋食屋さんは何処も美味しいとこばかりなのですが、
私の中では、”洋食の赤ちゃん”がいっちゃん美味しいところです。
あの有名なグリル金プラ、グリル十字屋、伊藤グリル、洋食いくた、などで
食べたことはあるけれど、やっぱり赤ちゃんです。

神戸以外のお友達が遊びに来てくれた際は、
必ず赤ちゃんでランチです。
一度、赤ちゃんの美味しさを知ったお友達は、
次に、来た時も赤ちゃんじゃなくてはならなくなってしまいます。

 私:今日のランチは○○に行こうね。
 お友達:えー赤ちゃんでのランチを楽しみにして来たのに~。
      (`へ´)ぷんぷん。
 私:じゃ、じゃぁ(゜o゜)、赤ちゃんにする。
 お友達:(^^)

って、なってしまいます。嬉しいことですね。

赤ちゃんは、三ノ宮、湊川、大石、御影塚町など神戸市内に8件ほどあって
暖簾分けで増えて行ったそうです。

私がよく行くお店は、ここ御影塚町店。
コックさんが一人で調理場を切り盛り・・・
カウンターとテーブル席をあわせても20名くらいでいっぱいです。
お店の外には待つためのベンチまで・・・。

そして、私がよく注文するのは”メンチカツ定食”。
このメンチカツは、表面がサックサクで中身はジューシー。
そして、何よりもふっくらでフワフワ~。
いいお肉で作ったミンチからは、あふれんばかりの肉汁が・・・
口の中いっぱいにあふれる芳醇な香りと旨み、
も・も~たまんない・・・。

また、ランチに付いてくるお味噌汁も美味しいですよ。
まろやかで、優しい味わい、とってもおいしい名脇役です。

もちろん、メンチカツの他にビフカツ、ハンバーグ、オムライス、
季節限定の牡蠣フライ、どれをとってもサイコーです。
でも、私の中ではメンチカツやハンバーグの練り物がお勧めでしょうか。

ちなみに、混んでいる事が多いですから、
お時間に余裕があればピークとは少しずらされて行かれる事をお勧めします。
ランチであれば、開店すぐの11:00か13:30以降に行かれては。
夕食であれば、17:30前から並んでおくことをお勧めします。

今度は、今まで行ったことのない花隈で有名な、おいしい洋食屋さん!
”洋食の朝日”へ行ってみたいなぁ~♪

◆コミミ情報◆~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~
ここ御影塚町店からすぐの交差点に、”処女塚”があります。

この処女塚は、その昔一人の美女を巡って
二人の若者が取り合ったそうです。
そのことに耐えられず女性は自ら海へ身を投げてしまいました。
それを知った若者二人も悲しみのあまり、後を追うようにして
自らの命を絶ったそうです。

その後、近隣の住民がその話を知って、嘆き悲しみ
海へ身を投げた女性を処女塚に奉ったそうです。
また、二人の若者も処女塚を見守るかのように、
処女塚を中心に、東西それぞれの東求女塚、西求女塚として
奉られています。

皆さんも、いにしえのロマン漂うお散歩へ
お出かけになられてみてはどうでしょうか。
神戸東灘お散歩コース
~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~

★よかったらコメントくださいね。

洋食の赤ちゃん
兵庫県神戸市東灘区御影塚町4-7-5
078-881-8725
営業時間/11:00~14:00および17:30~20:30(木曜&第2、3水曜定休)

神戸洋食特集
神戸洋食タウンマップ
[PR]

by kobezuki | 2006-05-27 10:22 | 食歳時記