神戸風 お好み焼きって?

b0073782_14303831.jpg

昨日、お好み焼きには大阪風、広島風、そして神戸風お好み焼きが
あるって記事を読みました。
長年、神戸に住んでますがお好み焼きに神戸風があるって
聞いたことないんだけどな?



その記事によると、粉にキャベツを入れてかき混ぜる所までは一緒で、
大阪風は、イカや貝柱などの具も一緒に混ぜてから焼くが、
神戸風は、ピザのようにイカや貝柱などの具はトッピングするように
生地の上に並べて焼くってあるんですが?
神戸だから、大阪だからって、具を混ぜるか載せるかなんて
そのお店やお家のやり方であって、地域の区別はないのでは・・・。

そもそも、お好み焼きには関西風、広島風って分類になってんじゃないの?
お店の看板や昇りに、”神戸風お好み焼き”なんて見たことないよ。
ほんとに(笑)。

でも、そういえば。
東京に住んでたときは、うどん屋さん・お好み焼き屋さんの
昇りには、必ず”関西風うどん”とか”広島風お好み焼き”とか
書いてありましたね。
関西風と書いてあっても、おいし~って言えるところは
1つもなかったなぁ。(/_;)
なので、関西人としては”関西風”としている店には
行かないこととしてました。
関西風としていないお店で食べて、”まずい”って思っても
”関西じゃないから”だから仕方ないかって思えるので
腹も立たないで済むからね。
☆関東のセイロそばと蒲焼は、関西よりおいしいよ。

どなたか、ご存知でしたら正確な大阪風と神戸風の違いを教えてください。

それと、お好み焼きつながりで神戸の長田には、”ばらソース”って言う
地ソースがあるんです。
とっても美味しいソースなんです。
また、後日に”ばらソース”について記載しますね。

★お越しいただいた方、是非コメントくださいね。
[PR]

by kobezuki | 2006-04-20 17:10 | 食歳時記